飲食店やレストラン、カフェで仕事アルバイト体験談

アルバイト先勤め先の実際働いた経験の口コミ

実際に働いてみると、
イメージと違ってみたりします。

 

働いてみないと分からない、
現場の声というのもあります。

 

助け合う場面や
予想しなかっことに驚いたこと

 

上手に対応したことなど

 

知識としてあります。

 

実経験で本当にあった話をまとめて
飲食店の現場での問題を掘り下げてみる内容となります。

スポンサーリンクス

体験談や働くときのポイント記事一覧

私は何件か飲食店でアルバイトやパートの経験でわかったことがあります。そこで思ったことは「落ち着いて」と言うことです。というのもお客様を待たせてはいけない早く料理を温かいうちに届けないと、とにかくお客様相手の仕事は自分の仕事だけすれば良いという訳ではないので、初めて飲食店サービス業に携わる人にとってはとても大変です。相手もペースが主軸でそれに慣れていないと気苦労が多くおまけに衛生的にも気をつけたり、...

飲食店で働く場合は、なんといってもその職場の衛生面について、もっとも注意をする必要があると思っています。清掃と除菌を怠ると、食中毒の可能性が出てお店が潰れてしまう危険性もあるからです。忙しくなったりなんとなくだらだらとする時には、清掃と衛生ついてたるんでしまうこともあるのです。しかし、お客さんに安心、安全なものを提供するためにも、衛生をしっかりと常にもって、働いてもらうことが大切です。そのため、定...

飲食店で働いた時に感じていたのですが、店舗の厨房が狭い場合があり戸惑っていました。狭いということで、物を持っているときに、人とすれ違うとぶつかりそうになるのです。そして食器や熱した容器などを持っている時には、とくにぶつかると危険なのです。慣れている人は問題がないかもしれませんが、不慣れな場合にはそうしたミスが出がちになります。狭いほうが、料理をつくるのに効率が良いのかもしれませんが、素人的には厨房...

個人経営の居酒屋であるバイトをしていました。個人経営とはいえ最大120人収容できる店舗だったので、ホール係の人数も最大8人いて、満員になると盆と正月が来たような忙しさでした。とはいえ、忙しい日もあれば暇な日もあるわけで、ガラガラな日にホール係が5人もいると掃除をすることくらいしかすることがなく、経営者も人が良いのか、人数を減らしたいとは言えずにいるようでした。そこでとあるミーティングのときに提案し...

立ち仕事で意識して気をつけないといけないことそれは靴選びそれは飲食店を経営していた両親から始まりました管理人「くう」は靴に詳しかったこともあるのですが両親が昔から防水の業務用の靴を履いていました。食材や水仕事が基本の飲食店は汚れを防止するために勿論業務用の靴は必須ですが、それ以前に健康の面を考えると靴選びは慎重にしたいものです。あるとき腰痛の悩みの愚痴をこぼしていた両親に今は主流の健康サンダル、代...

page top