あなたの飲食店での働き始めを決定的に解消します

飲食店の働き始めは何をすればよい

仕事の初日や1週間、15日、1か月以内、

 

仕事を覚える前に勤め先、職場、お店なじんでいない時の期間。

 

働き始めるそのお店で一体何をすればいいのでしょう

 

最初は作業を覚えて、業務しなければいけない事に
捉われがちな内容ですが、その作業自体より大切なことがあります。

 

タイムカードを押し忘れてでもしないといけないことは
本当の基本中の基本で一番わかりやすい、

 

 

 

 

 

それは

 

 

シンプルに

 

 

 

「挨拶」です

 

これさえしっかりできていれば最初はある程度仕事ができなくても大丈夫。

 

特に元気よく、明るくは飲食店サービス業に対しては必須なスキルです。

 

 

実務的な仕事を覚える為のポイントは2点あり

 

 

お店側が教えてくれる内容と

 

あなた自身でできる内容があり、

 

 

あなた自身でできる事を理解し行動すれば、
職場になじみも早く、他のスタッフにも教えてもらう機会が多く、
その機会が多いということは早い段階でお店の主力メンバーとなるでしょう。

 

それではそのあなた自身が準備できることは
いろいろと下の記事にまとめてみました

スポンサーリンクス

働き始めは何をする記事一覧

飲食店で初めて仕事をする時に仕事がスムーズに出来るかなと不安を抱くと思います。少しでも不安を解消し即戦力になるためには仕事を早く覚える。厳密にいうと働くお店のルールを覚えるという事です。そのルールを早く覚えるためには働く初日にどうすればよいか、何も持たないのは少し不安になると思うので、お店側から準備する指定あるものとは別にあなた自身が準備出来るのは「メモ帳をもつ」という事です。一口にメモ帳と言って...

働き始めて何が一番に重要か?メニューを覚えること?接客用語を覚えること?料理のレシピ提供を覚えること?間違いではありませんが最初からいきなり教えるお店もそうそうないでしょう。では何が必要か?それは道具の片付ける場所を覚えるというのが地味な作業なんですが仕事が出来る人の変わらない法則で鉄則です。どの業界限らず整理整頓できる人は、次の仕事を探す時間の短縮になるので作業、次の作業、そしてまた次の作業に移...

働きはじめは仕事を覚える事と場所に慣れる為、働き初め人は、時間の融通はお店に合わせる事と最初は間を開けない、連続して入るシフト構成が良い。時間の融通はお店に合わせるというのは、お店の人もある程度この期間や時間帯の中で覚えてほしい、または覚えやすいと予測してシフトを組みます。なのでシフト希望は条件は最初に伝えておき、「覚える為に最初に2週間はこの時間も入れます」というような内容を伝えたりすると、お店...

場所お店に関係なく、飲食店はじめ接客業に必要な事それは笑顔ですえっそんな事?と思われるかもしれませんが、実は飲食店経験者でも笑顔ができいていない人は結構います、お店の作業に集中している時、特に日本人は真剣な表情になってしまいます。更に笑顔は自分では気づかない事と、お客様が見ての印象なので笑顔をし過ぎれば笑われている様に感じ、笑顔が無ければなんて愛想のないお店なんだそんな印象を受けてしまいます。難し...

page top