フード業界飲食店の仕事慣れてきました

仕事に慣れてきました

働き初めておおよそ1カ月から3カ月

働き始めて3カ月ぐらい経つと 職場にも慣れて、仕事も一通り理解し始めた頃。 この時期が一番緩む時期でもあります。 遅刻や仕事のミスなども起きやすいと同時に 新たな発想やアイデアもでてくる時期でもあります。 職場での自分の方向性や立場、 得意分野も見えてくる事でしょう。 そんな時期に何をすればいいか、 自分を探す時期になり、 実務の仕事から、 目に見えないサービスを向上させることのできる 考えになったりお店からも 1つのセクションは任せられたり 責任や仕事のお重み、 マニュアルからオリジナルの行動が出始める 基本を忘れないようにしながら、 応用アレンジをしていくポイントを記した カテゴリーになります
スポンサーリンクス

仕事に慣れてきました記事一覧

遅刻しないコツ

時間は厳守の法則、日本の社会の中では当たり前の時間厳守ですが、飲食店、お店はお客様を招き入れる場所になります。簡単にいうとお客様がお店を利用したい時にお店が決めた営業時間にお店が開いていないと、お客様の信頼が無くなります。スタッフの出勤、特にお店を開店する、オープン時間に関してはスタッフは遅刻できな...

≫続きを読む

 

仕事に慣れてくる

働き始めて2週間ぐらい経つと生活のリズムも出来上がり日常のあなたのペース配分になります。仕事に慣れてくると緩むところと見えてくるところがあります。まず緩むところ、遅刻などしてしまうケースで働くとあなたの遊べる時間が少なくなります労働なので当たり前のなのですが例えばこんなケースでつい夜更かしや遅くまで...

≫続きを読む

 

ルーテインワークの先に

個人差とシフトの入り具合にもよって3週間から2ヶ月ぐらい経ち、仕事するパートにもよりますが、ホールで注文する立場なら覚えるのが、メニュー構成と値段、それに常連のお客様の顔です。注文を受け配膳するだけなら特にスキルは必要ありませんがルーテインワークが身につくと、いよいよ本格的なサービスができる様になり...

≫続きを読む

 

仕事を探す

仕事に慣れ、余裕が出てくれば、新しい仕事を探す事をしよう。あなたの飲食店で働くスキルを上げるためには、あなた自身2歩先ぐらいの事をするイメージで仕事を探しすることが良いと思います。2歩先なぜ見るかというと最終的になりたいスタイル、やりたいことを持つことは必要なんですが、どんな優秀な人でも段階を飛ばし...

≫続きを読む

 

できる人の共通点

研修も終え仕事にも慣れはじめて、一通りの作業がこなせるようになりある程度職場で落ち着いたとき、お店からすると初めてそこから人材の利益が埋めれます。そういう意味ではこの段階からが本当に働いたお店にとって仕事ができる人かできない人かが分かれます。そこでその違いを比較してみましょう

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ