仕事ができる人はすすんで仕事を探す

仕事を探す

お店の自分の仕事を探す人

仕事に慣れ、余裕が出てくれば、新しい仕事を探す事をしよう。

 

あなたの飲食店で働くスキルを上げるためには、
あなた自身2歩先ぐらいの事をするイメージで
仕事を探しすることが良いと思います。

 

2歩先なぜ見るかというと最終的になりたいスタイル、
やりたいことを持つことは必要なんですが、
どんな優秀な人でも段階を飛ばしてできる人はいないのです。

 

スキルや成長は必ず段階的に上がるので、
お店に働きはじめ、いきなり店長や料理長。
オーナーになるのはもともとの経験がないとできません。

 

最初からその立場で働く人は以前の職場や違うシーンで
リーダーになる事を経験して今の職場や仕事場に来ています。

 

なので2歩先を目指すイメージをして、
1歩進めばまた2歩というように仕事を覚えていくと
着実に進みスキルとして身につきます。段

 

階的に進むことは、遠回りしているようで一番の近道になります。

 

そして新しい仕事を探す時のコツは、
今の部署や仕事内容に関連するものを探していけば良いでしょう。

 

 

飲食店で一番多いパターンとして
洗い場で皿洗いから始まり、
その皿洗いが素早くでき手が空き始めたら、

 

キッチンの責任者に
「手が空きましたが何かすることないですが」というのが一般的ですが

 

2歩先の人の聞き方は

 

「手があきました、野菜の切りものなどしたいので切りましょうか」

 

または

 

「手があきました、自宅で切りものとかしていますのでお手伝いさせてください。」と

 

具体的になにを手伝うかが言える人は自然とスキルも上がります。
仕事の作業量が多いと自給、給料が上る率も高くなりまし、
そして仕事をどんどん任されるようになります。
結果的にあなた自身のすべて戻るようになっています。

スポンサーリンクス

仕事を探す関連ページ

遅刻しないコツ
遅刻してしまうのはある法則があります
仕事に慣れてくる
職場の雰囲気にも慣れ始め、別の意識も持ち始める時期
ルーテインワークの先に
飲食店の仕事に慣れて、流れが分かりだした時に初めて自分の仕事が始まる
できる人の共通点
仕事ができる人できない人の違い実実明確

ホーム RSS購読 サイトマップ