遅刻しない方法がある

遅刻しないコツ

遅刻しないのはコツがある。

時間は厳守の法則、
日本の社会の中では当たり前の時間厳守ですが、
飲食店、お店はお客様を招き入れる場所になります。

 

簡単にいうとお客様がお店を利用したい時
お店が決めた営業時間にお店が開いていないと、
お客様の信頼が無くなります

 

スタッフの出勤、特にお店を開店する、
オープン時間に関してはスタッフは遅刻できないでしょう。

 

では遅刻しない方法はあるのか?

 

答えはありません、

 

 

けどあります

 

どっちなんですかと言いたくなりますが、

 

どちらでもなく意識の違いからきます。

 

 

 

 

まず遅刻する人の心理は、遅刻することが自分らしく、
これは自分自身だけの意識と問題になります。

 

遅刻してしまう人はこういうイメージができれば
遅刻しなく無くなります。

 

実際店で働いているので、遅刻した場合
お店の人に怒られる意識が働きます、
だから自分の中だけで消化してしまうので、
怒られることに慣れれば遅刻のスパイラルにはまりますが、

 

そんな人も
この意識、お客様があなたのファンとして
あなたに会いにお店に来ているとしたら、

 

あなたは遅刻できますか?
求められている存在に受け応えようともいますませんか。

 

これはもしかしたらという話ではなく、働く年月が長いと、
お客様の顔も覚えますし、あなたも覚えられますので、

 

実際ファンはできます。

 

遅刻しがちなあなた、この意識が遅刻しないコツになります。

スポンサーリンクス

遅刻しないコツ関連ページ

仕事に慣れてくる
職場の雰囲気にも慣れ始め、別の意識も持ち始める時期
ルーテインワークの先に
飲食店の仕事に慣れて、流れが分かりだした時に初めて自分の仕事が始まる
仕事を探す
スキルアップする為に必ず必要な意識の持ち方
できる人の共通点
仕事ができる人できない人の違い実実明確

ホーム RSS購読 サイトマップ