お越しいただいた時のサービス「招き」「配膳

ホール接客サービス

お客様がお越しになる

 

お客様はお店に足を運んで
来ていただいているという事を、
意識して迎え入れてください。

 

 

ホールは
お客様と接する重要な位置の仕事になるので、
料理を運んだり、注文を取ったりと作業的な事ですが
その作業を通じてお客様とかかわりを持ちます。

 

 

サービス業の飲食店は
お店の雰囲気を含む全体が接客なのですが

 

ホールは特にその重要性が求められます。
ほんの少しのサービスのコツを
まとめたページになります。

 

スポンサーリンクス

ホール接客サービス記事一覧

案内の仕事

お客様が入店され最初に飛び込むのは店内のインテリアや雰囲気そしてスタッフの「おもてなし」です店内は玄関は清掃が大事の記事にあるように清潔にすることで解消されます案内するスタッフは必要不可欠なのが笑顔と明るく話せる人でないといけません飲食店のタイプによっては案内の無いお店もありまが案内が最も必要不可欠...

≫続きを読む

 

配膳方法カウンター

配膳のコツホール接客 ホール実務のカウンターが多いお店のシチェーションでの配膳ポイントカウンターお客様の前が壁か窓でお客様から見えない後ろから配膳する時お客様とスタッフともに困りますよね。どう配膳すれば良いかいきなり後ろから注文された料理飲み物を持ってきたとしてもテーブルの前にいきなり出されると視野の外側から突然視界に入...

≫続きを読む

 

配膳の提供サービス向上

配膳のコツホール接客 料理を配膳する時にある事を少しの意識するだけで、提供時のお客様の印象が変わる方法があります特に急いでいる時ほど意識すると効果が抜群にわかるそのある出来事はゆっくり料理を置くという事とても簡単な事ですよねお店のシチュエーションとしては明るい白色光メインのお店よりも間接照明の少し落ち着いた薄明りローソク...

≫続きを読む

 

テーブルサービス

料理を提供する時に意識しないとなかなかできない事についてお客様のテーブルに料理を置く時に、少しの注意でサービスに、かなりの差が出る出来事があります。単純ですが7割のスタッフができていないことそれは料理、皿もしくはトレーをゆっくり置くということです。「え〜そんな簡単な事?」とよく言われるのですがその答...

≫続きを読む

 

相席は4.5cm間隔

相席のテーブル感覚と距離 席数と席の間隔のサービスにつながることでお店が満席になるピーク時間経営の面お店の売上げの面や最終はご利用されたいお客様のニーズの面でも席をいかに確保するかは飲食店のテーマですね。日本人は相席というのを本心は好のですが文化や習慣自体も昔に比べると相席や同席の環境が随分と少なくましたそんな中で満席で2人...

≫続きを読む

 

空調のサービス

空調管理分煙エアーカテン 空調の設定温度は理想的なのは設計上で空調がまんべんなくいきわたるのが理想的ではあるのですがホールが約100uの40名位の客席のお店で空調が3つあった場合の設定で言うならば夏の場合の冷房設定温度として入ってきた入口付近は寒いくらいの温度にします。風量も、弱、中、強とあれば中か強の設定にして外の暑い温度...

≫続きを読む

 

テーブル傾き

飲食店のお店でスタニングにしろ 着席にしろ飲食店のテーブルは必ず使用します。テーブルの注意するポイントは傾きによる揺れです。このテーブル傾きで揺れがあると客様にとっては結構なストレスになりますホールの仕事のとしてテーブルの傾きの揺れをテーブルを拭く時に同時に修正を行うといいでしょう。まずとなりにテー...

≫続きを読む

 

何を求め来店

お客様は何を求めてお店に来店されるのか値段、場所、空間、人、味いろんな要素が加わり複合的にリピーターになるお客様は今回は良い意味で裏切らない安心感という視点で仕事内容見てみましょう。

≫続きを読む

 

サービスとは

ホールの仕事はお客様と接する機会が多く料理違い物や料理が商品ではなく、接客、サービスなどの目に見えないものが商品になります。ではそのサービスとはどんなことかというと。一概にこれとは言えないのです、なぜなら目に見えない、同じ行動でも個人の感情や、感覚によっては変わり、良いこともあれば人によっては不快の...

≫続きを読む

 

クレーム

飲食店でアルバイトいつものように注文された料理をお待たせしましたともって行きしばらくすると「すみません」とお客様から「あの〜髪の毛が入っています」と言われましたこれの内容を言われた飲食店で働いているあなたどうしまうか店長に報告する?その場でひたすら謝る?こういう場合は責任者に報告するのが一番いいでし...

≫続きを読む

 

私語は慎もう

アルバイトで働いているあなたホールの仕事でアイドルタイムやピークタイムが外れてお客様の流れが落ち着いた時にパントリーあたりでスタッフ同士がおしゃべりをしているのをたまに見かけますパントリーなど視覚的にお客様から見えずらい事もあり喋っている本人は聞こえないと錯覚し私語が進みますがホールで大きな音楽や満...

≫続きを読む

 

笑顔の重要性

笑顔ができれば接客の50%はできたも同然ちょっと言い過ぎかもしれませんが笑顔が素敵なスタッフと普通の顔顔したスタッフ同じ仕事量と質ならどちらが良いか聞かなくてもわかるでしょうがもちろん笑顔の素敵なスタッフでしょう。それぐらい笑顔があるだけでお客様の印象は天と地の差ほど変わります。しかし笑顔って日本人...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ