飲食店でのクレームの対応術

クレーム

料理に髪の毛が混入していた

飲食店でアルバイト
いつものように注文された料理を

 

お待たせしましたともって行き

 

しばらくすると

 

「すみません」とお客様から

 

あの〜髪の毛が入っています」と言われました

 

 

これの内容を言われた
飲食店で働いているあなたどうしまうか

 

 

店長に報告する?

 

その場でひたすら謝る?

 

 

 

 

 

こういう場合は責任者に
報告するのが一番いいでしょう

 

それもしっかり事実関係をする
はっきりと髪の毛が入った料理をもって
責任者、店長、料理長、マネージャーなど

 

勿論その前に事実関係が
はっきりしなくてもとにかく一度謝り

 

 

申し訳ありません責任者をよんでまいります。
が当たり障りの無い答えだと思います

 

 

そしてその後は責任者に任し
余計な口出しは話はむしろ
やややこしくなるの控えるべきです

 

 

心理的にあなたが受けたので
自分の責任と思いがちですが
そう理解せず責任おw対応できる人が
受けるほうがお客様にとってはストレスがありません

 

 

 

責任者はどう対応すべきかそれはまずクレームの本質をご覧ください

スポンサーリンクス

クレーム関連ページ

案内の仕事
お客様来店しお店を案内する第一印象の重要な仕事
配膳方法カウンター
カウンター前が壁または窓で後ろから接客できる配膳
配膳の提供サービス向上
気のきく料理の提供法のコツ
テーブルサービス
料理の配膳で行うほんの少しのコツでお客様満足度が向上
相席は4.5cm間隔
お客様が自ら言わなくても相席できる環境を作るコツ
空調のサービス
温度帯は心地の良い目に見えないサービス
テーブル傾き
テーブルがぐらぐらしたり不安定なのはお客様にとってはストレス
何を求め来店
お客様はお店に来るときにどうしてくるのか
サービスとは
お客様と接する機会の多いホールは目に見えないサービスが商品
私語は慎もう
パントリーなどに入るとおしゃべりが始まりやすい
笑顔の重要性
お客様と接する機会の多いホールで必須のスキルは笑顔です。

ホーム RSS購読 サイトマップ