お客様が入店されおもてなしの仕事

案内の仕事

おもてなしのコツとその方法

お客様が入店され
最初に飛び込むのは
店内のインテリアや雰囲気
そしてスタッフの「おもてなし」です

 

 

 

店内は玄関は清掃が大事の記事にあるように
清潔にすることで解消されます

 

案内するスタッフは必要不可欠なのが
笑顔と明るく話せる人でないといけません

 

 

飲食店のタイプによっては
案内の無いお店もありまが
案内が最も必要不可欠な
お店のパターンとして
個室半個室の入口の見た目が
廊下しかないようなお店は
案内のスタッフが
99%といっていいぐらい
お店の印象が決まります

 

 

 

 

 

案内の仕事のポイントはお店のコンセプトによる

 

活気を感じさせるお店なら居酒屋
人が賑わう席の間隔が狭い密集感
大衆食堂洋風バルビアガーデンなど
新宿のキャバクラ
人の声も賑やかなお店は
ハキハキと明るく
元気な「いらっしゃいませ」の挨拶で

 

 

 

落ち着いたお店の演出なら
高層ビルの最上階のラウンジバー
会員制紹介制のレストラン
ひっそりとある割烹料理
格式高い旅館ホテル
銀座のクラブ
ゆっくりと丁寧にする
「いらっしゃいませ」大げさに言うのならば
ある程度演技力も必要とします。

 

 

会社でも受付という仕事の部門があるぐらい
ほとんどの場面で案内は顔になるので、
仕事を任せられたり配属になれば
お店の印象を左右する部門と
意識して働くほうがいいでしょう

 

 

 

人以外でできるおもてなしは

お客様にお持ちいただく必要があるという事を
伝える為にファミレスであるような
お席待ちの記入一覧表や待合席
更にサービスが良いところは
待合室にサービスドリンクなども
出るところもあります

 

 

 

 

お客様がご来店されたときに
最初に抱く印象は70%近いらしく、
この場面をどうストレスを感じさせず
印象よくもってもらうのは、
お店のマニュアルとあなたの笑顔に左右されます

スポンサーリンクス

案内の仕事関連ページ

配膳方法カウンター
カウンター前が壁または窓で後ろから接客できる配膳
配膳の提供サービス向上
気のきく料理の提供法のコツ
テーブルサービス
料理の配膳で行うほんの少しのコツでお客様満足度が向上
相席は4.5cm間隔
お客様が自ら言わなくても相席できる環境を作るコツ
空調のサービス
温度帯は心地の良い目に見えないサービス
テーブル傾き
テーブルがぐらぐらしたり不安定なのはお客様にとってはストレス
何を求め来店
お客様はお店に来るときにどうしてくるのか
サービスとは
お客様と接する機会の多いホールは目に見えないサービスが商品
クレーム
お客様と接する機会の多いホール
私語は慎もう
パントリーなどに入るとおしゃべりが始まりやすい
笑顔の重要性
お客様と接する機会の多いホールで必須のスキルは笑顔です。

ホーム RSS購読 サイトマップ