料理は視覚でも楽しめる

料理の盛り付け

料理の盛り付けは大事(サンプル画像は下)

料理の盛り付け
料理の盛り付けは味と同じぐらい重要
飲食店でお店によって、味のみで勝負するところもあり、
そのお店のスタイルで通用しますが、
飲食店で料理を出す場合は盛り付けは重要になります。
食は味覚に辿り着く前に、嗅覚、
その前に視覚、注文時のイメージと
お客様の立場でもそれぞれ楽しむ要素が沢山あります。

 

 

料理の盛り付け
本格的なレストランは職人でないと携わることができませんが
アルバイトでも盛り付けする場合があります。

 

盛り付けのポイントはそのメニューに扱う食材によりますが、
できれば色どり赤と緑は欲しい色で、
更に黄色が加わると見た目の食欲が心理的43%は上がります。

 

その色味と盛り付け方によっては少ない量でも多く見えたりし、
結果お客様に満足を提供できる内容でもあります。
盛り付けの参考画像はこのページの下にあります。

 

赤黄緑の色どりで料理の盛り付け

この3食のトッピングも盛り付けの料理を観てみよう。
出来上がりの画像は手が込んでいるようにも見える。
実際は盛り付けだけでいうなら
そこまで手間はかかっていない。


盛り付けの経過

 

料理の盛り付け 料理の盛り付け
料理の盛り付け 料理の盛り付け
料理の盛り付け 料理の盛り付け
この様に1色1食意識して盛れば
普通の料理が、盛り付けしだいで、ちょっと美味しそう見えてきます。
お客様は味も勿論の事視覚的にも楽しんで飲食店、外食を利用されます。

スポンサーリンクス

料理の盛り付け関連ページ

仕込みの作業のコツは一気に
お米のまぜ方

ホーム RSS購読 サイトマップ