面接や応募時にお金の条件は確認が必要です

時給給料重要

飲食店 時給なども確認

飲食業界、お店の働きたい気持ちも重要ですが
現実の問題お給料です。

 

お金の話日本人は
いつの時代も苦手意識があります。

 

しかし後々お金が原因で
仕事に嫌気がさすのは勿体ない事ですし、
お金のトラブルで退職する人もいます。

 

その解消もする為に
最初に時給と給料のことは
応募時に確認し、
面接でも確認するべきです。

 

お金のどの面を見るか

基本時給は勿論、
残業代、売り上げ達成報酬など、

 

そして社員なら福利厚生
これは飲食店では見落としがちですが
侮れない重要な要素になります。

 

交通費

アルバイト社員ともに共通の重要なポイントは
基本的には支給されるところがは多いと思いますが、
規定があったり出なかったり。

 

その会社お店独自のお金問題

更に細かいところは、まかないや社割があるか
これは気に入ったところのお店で働き、
気に入った飲み物やご飯、

 

更には物販など定価と社割りでは
雲泥の差が出ますので。
けち臭いということではなく
現実的に毎日利用するかもしれないなら
ここもチェックするポイントにもなると思います。

 

 

時は金なり

また毎日の事となると通勤時間と通勤経路も
気になるところのポイントとなります。
通勤時間もできれば片道最低でも40分に収めたいですね。

 

飲食店はお店の業態で朝早いものもあり、
例えばパン屋さん仕込みに時間がかかり、
なおかつ朝が良く売れる業態なので、
パン作りしたくて探しても始発で間に合わない場合もあるので
通勤時間は重要な要素です。

 

 

総合してあなたの希望があっても
現実的に働くことが無理なケースもあります。
あなたの目的に沿った店選びと
現実的な条件のバランスを
うまく兼ね備えた働くお店が見つかると良いですね。

 

求人サイトなどに自分の条件を見直しておこう

スポンサーリンクス

時給給料重要関連ページ

求人を見つける
情報誌から店頭の募集要項を良く観ましょう
面接準備
自分にあったお店はどんなお店か気付くポイント
面接のコツ
面接はなにが効果的でしょうか
履歴書
面接は対面の印象、履歴書は書類の印象
志望動機
志望動機は意外に曖昧でもよい場合はある
面接時の服装
面接の服装はスーツが良いのか、普段着が良いのか

ホーム RSS購読 サイトマップ