お客様とお店店員が近いお店に行きたいという声

アットホーム

飲食店 こういう アットホーム

私が常連になってみたい飲食店は、
和食を中心とした
おふくろの味を提供してくれるような
暖かい雰囲気のお店です。

 

 

敷居が高い高級レストランなども
たまにはいいのですが、

 

やはり料理はリラックスして
味わう方が美味しく感じられると思うからです。

 

 

近所にいくつの条件を満たしてくれる
お店があるのですが、価格がとても高かったり、
あまり衛生的でなかったりして、
なかなかリピート利用する気にはなれません。

 

 

今は質の高い冷凍食品や加工食材が
安価で手に入りますので、
美味しさだけをを求めるのであれば、
わざわざ外食する必要はありません。

 

飲食店に足を運ぶ理由には味の追求だけではなく、
さまざまな要素が人それぞれにあるのだと思っています。

 

私の理想は、なるべく小さい店構えの隠れ家的なお店で、
シンプルな田舎料理や幼い頃の懐かしい
家庭料理を提供してくれるような飲食店です。
そのような店だったら必ず常連になると思います。

 

もうひとつ、お店の方の人柄も見逃せません。
チェーン店などでは丁寧であっても
マニュアル的な対応しか望めませんが、
個人経営の飲食店ならば
働く人との交流もしやすいと思うのです。

 

さらに店の人間とお客という関係性から
一歩抜け出して、家族のような雰囲気が生まれれば、
料理の味もまた格別なものとなるでしょう。

 

味だけではなく全体をお客様は飲食店に求めている

こちらのお客様の声はずばりの真理にあたる部分をおっしゃいました。

 

味だけなら冷凍食品でも充分

 

これはずばり当たっています。

 

本当にそのとおりだと思います。
食品業界は発達し冷凍食品は日に日に進化し
味のクオリティーは随分と上がり、
出来立ての味に近いものを提供しています。

 

そうなると味だけではなく、
お店の雰囲気、スタッフの印象の良い接客
お客様が値段に見合う価値観など

 

 

そしてなんと言っても
お客様とスタッフの近い関係を築けるという
もはや味だけではなくなり始めてきました

スポンサーリンクス

アットホーム関連ページ

接客の良いお店
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
お客様の心つかむ店
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
非日常を求める
飲食店やお店の来店される理由の一つとして非日常の感覚を求めに来られます。
バイキング
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
重要です料理の提供時間
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
子連れで利用できる
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
優れている店
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
豊富なメニュー
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
プチプラ
フード、ドリンク業界の現場で応用できる方法紹介
国産の食材
働き初めてから、慣れた頃には何をする必要がある

ホーム RSS購読 サイトマップ