洗い場バッシング

洗い場食器置き

バッシングホールからキッチンへ

お店の広さや、レイアウト、メニュー構成にもよりますがホールからお皿を回収すれば、キッチンの洗い場、シンクの置き場に皿洗う人に仕事を渡しやすくする為に、整理しながら取りやすい配置に移動させる方法を画像で検証しながら説明します。。

 

まず数種類のお皿を回収してきました。
洗い場食器置き

 

 

ある1カテゴリーのものを片づける。
洗い場食器置き

 

 

次にもう1カテゴリー

 

洗い場食器置き

 

 

この様に回収し自分で同じ種類の物をまとめながら片づける

 

洗い場食器置き

 

洗い場食器置き

 

洗い場食器置き

 

洗い場食器置き
最初から順番で片づけるカテゴリーは何か気付いたでしょうか?

 

 

洗い場食器置き
片付いた後になり、実は最初の画像と食器の量は変わりません

 

この記事で何が伝えたいかというと

 

まとめる=場所の確保

 

奥にまとめ移動する=食器を洗う人が取りやすいようにしています。

 

そして肝心の画像は何が無くなっていったかと言うと

 

お箸
食器のなかで一番細かいもの、最初にする必要性は、「箸」「フォーク」「スプーン」など間違えてゴミに捨てないようにし
1番目に取り掛かります。

 

次にこれは比較的わかりやすくトレーなど多きなもの

 

これでお皿のみの状態です。
特にどのカテゴリーを片づけていくのもあまり変わりのないですが

 

あえて順番を設けるなら、油汚れが少ない物からとちかかるといいでしょう。
そういう意味ではナフキン、押しぼり、ゴミに捨てていきます。

 

最終はしっかりとまとめます。

スポンサーリンクス

洗い場食器置き関連ページ

皿回収の方法
片付け方、収納は芸術であり、スピードである
テーブルの拭き方には秘密があった。
清潔にする仕上げるにはほんの少しのコツがありました
往復時間を短縮するホール動線
1 WAY→3 JOB 1往復に3つ以上の仕事をこなす

ホーム RSS購読 サイトマップ