宣伝や告知の仕方にはコツがあります

斜めワザと配置する告知POPの絶大な効果

告知POP類はあえて傾ける効果

 

店内にあるPOPや告知のポスターなど、
縦横綺麗に飾っていないとスタッフとしては
気持ち悪いのですが、告知の効果としては

 

実はあえて不自然に傾けたりしている事があります。

 

それはきっちり置いている、飾っているスッキリする
結果違和感がない、スッキリする。

 

自然になり同化するので目に留まらない
気にならない、ふとしたリラックスした状態で
目に留まるケースはあるかもしれませんが

 

告知ともなると意識してみてもらう必要があり
そんなときはきっちりより、ぱっと見ただけでは分からないぐらい
少しだけ傾けてみる方法。

 

 

 

もう一つは明らかに見て傾ける、3m先からでも
何か傾いているぞとお客様が修正したくなるぐらい傾けます。

 

 

この傾けるのは気になりストレスがかかります
逆な考えると、ストレスを感じるから意識するともいえるでしょう。

 

 

きっちり並べて、壁などと同化し自然に配置、飾る、告知は
悪くは無いです、ただ長期的な視点の告知になるので
短期的な宣伝や告知はあまり意識されないでしょう。

 

 

勇気を持ってあえて傾けてみてください、ただし傾ける
バランスは必要になってくるので、センス、感性を磨いて
チャレンジすることをお勧めします。

スポンサーリンクス
page top