簡単で見栄えするカットフルーツ盛り

フルーツの盛付け

果物デザートの盛り付け

飲食店 団体分のデザートフルーツを
簡単に見栄えよく切り盛り付ける方法

 

特殊なカットの仕方をせずに、比較的簡単に彩りよく
見た目も豪華に見える盛りつけ方法を紹介します。

 

特殊な切り方で盛りつけ自体に料理の値段が
入っている場合はより専門的な技術が必要になりますが、
コースのあとの簡単なフルーツデザートの盛りつけ方法は

 

まず果物の色自体を選定することからはじまります、
画像で紹介するのは3色でりんご、オレンジ、キュゥーイになります。

 

切り方のパターンとして

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

切り方は全て同じ方法でスライスカットします、
厚みはおおよそ1センチぐらいで合わせて
とにかく沢山スライス、そしてお皿に対して、
花びらのように並べていきます。

 

この並べる時に少しだけ重ねて段差ができるように、
そして円形を描くように、3つの丸を目安に描き

 

最初に並べた方向に対して、
2段目は反対方向に並べいきます、
3段目はまた反対同じ厚みに切り、
交互に並べるだけでそれなりに見栄えよく盛りつけできます。

 

 

リンゴとオレンジのカットフルーツ盛り付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

 

フルーツの盛付け

単体でしたが、これを混在させて、
織り交ぜながら並べてあげると、更に豪華に盛りつけでき、
お客様にとっては視覚的な効果も楽しめます。

 

ちょっとした盛りつけのコツで料理の楽しさと美味しさが膨らむます。

スポンサーリンクス

フルーツの盛付け関連ページ

スクランブルエッグ
鍋を使いこなす
フライパンから炒め鍋の使い方、実は簡単に扱えます
盛り付け
盛り付けの料理の色彩を意識するだけでプロの盛り付け
味覚を鍛える
味覚を鍛えることで味の安定感を持たすことが可能

ホーム RSS購読 サイトマップ