管理人「クー」の簡単スクランブル調理法

スクランブルエッグ

スクランブルを5分で調理

料理店にあるスクランブルエッグの作り方
実に簡単にできます、テフロンのフライパンとゴムべらを準備し

 

強火ではなく、最初は中火、固まってくれば弱火で調整しながらスクランブルエッグを作成します。

 

スクランブルエッグ
スクランブルエッグ
事前に卵と牛乳をしっかり混ぜ込んだ、スクランブルの元を作成しておき、テフロンなので鍋をあまり温めず
少し油もしくわバターを溶かしたものをいれ、その後にスクランブルの元を投入します。

 

スクランブルエッグ
スクランブルエッグ

 

最初は液体なのですが、卵に均等に火を入れる為に、液体の状態でもゴムべらで混ぜておきます。

 

スクランブルエッグ
スクランブルエッグ

 

ポイントは常に動かしていること、時に鍋底と側面は熱の伝導率が早いので、そこから焦げていきます。

 

 

スクランブルエッグ

 

スクランブルエッグ

 

スクランブルエッグ
中火で熱が伝わり液体から少しづつ個体に変わる瞬間があります、この時になべ底にゴムベラを当てると
削れる感覚が伝わるので、感じれば弱火に変更し、

 

スクランブルエッグ
縦スライド移動し、横スライド移動、なべ底とフライパンに沿わせながらゴムベラを移動していきます。

 

スクランブルエッグ

 

この繰り返しをひたすら行い、固形の分量を多くなってくるので、完全に固形になる前に火を止めて

 

お皿に移します。
スクランブルエッグ

 

スポンサーリンクス

スクランブルエッグ関連ページ

フルーツの盛付け
普通に切っても飾りつけで視覚的な食欲が出ます。
鍋を使いこなす
フライパンから炒め鍋の使い方、実は簡単に扱えます
盛り付け
盛り付けの料理の色彩を意識するだけでプロの盛り付け
味覚を鍛える
味覚を鍛えることで味の安定感を持たすことが可能

ホーム RSS購読 サイトマップ