衛生的にマスクは飲食店で必要

衛生とマスク

マスクの着用はイメージがあがる

インフルエンザや食中毒の予防、防止の関係で
一般的となった飲食店でのマスクの着用、

 

一昔前の飲食店では
「風邪をひいているのに、接客をするな」と
お客様に印象をもたれます。

 

しかしいつからか、予防という考えが定着してから、
マスクの着用というのが違和感なく
場合によっては、むしろ好感さえ感じる場合がある。

 

 

 

マスクをしていなくて咳きこんでいる人を見ると、

「菌をまき散さないで」、
「そんな状態で料理を作らないで」など

 

汚れや不潔感の印象やイメージをもっていまいます。
マスクも含め、ビニール手袋というものしていて
当たり前になりました。

 

 

マスクをつけたほうが良い、

 

マスクをつけないほうが良い

 

その考えは賛否両論ですが、

 

管理人「くう」も最初はマスクなどしなかった人ですが、
一度か二度してなれてしまうと、便利なアイテムです。

 

インフルエンザや風邪の予防というより
掃除のホコリ防止や、

 

粉系の作業をするとき
粉系例えば、食品なら小麦粉、

 

掃除時なら、洗濯用洗剤

 

舞いあがってくる粉はマスクで防げます。

 

そのマスクは今は豊富にあるため
一般的には花粉症対策のイメージあり

 

実際は用途によって種類もあるので
選びながら使いたいものです

スポンサーリンクス

衛生とマスク関連ページ

ダスターの分別
色分けする事で使い勝手が良い
食中毒要注意
お客様の安全と店の安泰
食品表示
表示の見方や選び方
ねずみの対策
飲食店をするならば避けては通れない課題

ホーム RSS購読 サイトマップ