種類分けするカウンタークロス

ダスターの分別

ダスターと皿拭きのタオルの色分け

ダスターの使い分け
1つの目安として色分けをする。
間違えにくく視覚的
誰もが理解しやすい
種類分け方法です。

 

これにより衛生面と
ダスターの使用用途の
管理ができます。

 

カウンタークロスも色が数種類しかないので
固定してしまう一つのパターンとしては
下記の内容のしたりしています

 

 

ホールの種類分け

ピンク
ダスターの分別
ホールのお客様のテーブルをメインとし
ホールカウンター内などに使用するダスター。
使い始めの色あせていない物は
完全にホールテーブルなどで使用

 

 

ある程度使用感の出たものは
パントリー内のダスターで使用すれば、
消耗するまでに何度も使う事ができ
経済的でエコも少し貢献できます。

 

 

 

毛羽のだたない拭きタオル
ダスターの分別
ホールが主に使用する
グラスやコップのカラ拭きは
ライン入りの毛羽やほこりがつきにくい
綿クロスの乾拭きの使用に最適。

 

特にお酒を提供するお店で
ワイングラスなど氷を入れないカクテル類は
ホコリ指紋厳禁なので
この毛羽のないクロスは必ず欲しいところです

 

 

ブルー
ダスターの分別
グラス、コップでお客様が口をつける部分
置く為に「ブルーのカウンタークロス
このケースはバイキングや
食べ放題ビッフェ形式で

 

 

グラス置きっぱなしの時に
トレーにダイレクトに置くより
カウンタクロスを一度敷いた方が
清潔感の印象を与えます

 

 

 

 

この様に色や機能の
種類分けをすることで
誰が見ても理解でき間違えずに
色分けで利用します

 

 

 

キッチン種類分け

グリーン
ダスターの分別
グリーンの調理テーブルなど
汚れをふき取るダスター
綺麗な状態は調理台に使用し
ある程度使用感が出てくれば
シンク周りや冷蔵庫のノブ拭きと
使い分けをお勧めします

 

 

 

 

ブルー(お皿食器用)
ダスターの分別
洗いものを食器のお皿を中心とした
毛羽のつかないブルーのファイバークロス

 

 

 

通常のタオル
ダスターの分別
シルバーの調理器具を拭きとる通常のタオル

 

 

ダスターの分別
食品のみに利用する白いカウンタークロス

 

キッチンとホールの食品だけ
ドリンクのみなど種類を分けて
タオル
クロス
ダスターを使用する事で
洗濯する時も油汚れが移らない、

 

漂白と除菌もしやすく
種類を分け使い分け事は
お店の衛生にもつながります。

 

 

便利なカウンタークロスは窓拭きよい素材

 

注意点
カウンタークロスには厚手と薄手
大判と通常サイズがあるので
用途によぅて種類分けした方がよいです

 

特に管理人的には薄手と厚手では使い分けしています

ダスターの分別関連ページ

食中毒要注意
お客様の安全と店の安泰
食品表示
表示の見方や選び方
ねずみの対策
飲食店をするならば避けては通れない課題
衛生とマスク
マスクの着用が定着

ホーム RSS購読 サイトマップ