お皿を割らない方法あります

お皿を割らない方法

 

お皿を割ってしまう確率

 

洗い場に入っていれば断然に割る確率が多くなります。

 

ホールでお皿を回収するバッシングも比較的破損の確率は高いですが、

 

皿洗いに比べると圧倒的に違います。

 

ある意味洗い場に入るのはお皿を割る宿命とも言えるでしょう。

 

 

 

ではお皿を割りにくくするコツは

 

 

果たしてあるのでしょうか

 

 

答えは

 

 

あります

 

 

 

 

 

それはとにかく数を洗うことです。

 

精神論のようになりますが

 

数をこなすと、洗いやすい方法というのが

 

少し意識すると、自然と身につきます。

 

このサイトの皿洗いのコツにものあるように

 

あまり触らずしてお皿を洗うというのが一番でしょう

 

 

なぜなら
先ほどのバッシングする人の比較を例えるなら

 

受付レジ担当の人はお皿を割ることは
100%に近いぐらい割りません
何度も伝えますが、お皿に触れる機会が洗い場に比べて
圧倒的にすく少ないからです。

 

確率という観点でお皿を触れない、触る回数を少なくする
その洗い方は皿洗い 流し込み編ご覧ください。

スポンサーリンクス