仕事を覚えるのはお店を知る事

システムを理解

お店のルールを守り働く意味は

価格とサービスの違いについてスタッフ編
管理人「クー」がよくたとえの話をスタッフにするとき
サービスは値段に反映すると伝えています。

 

 

それはどういうことかというと、同じコーヒの業界で
サンマルクカフェとルノーアルを例えてみると

 

ルノアールはコーヒ一杯約500円でそれに対して
サンマルクコーヒーは約230円、
おおよそ半分になります、これは商品以外にサービスの違いがあります。

 

 

まずサンマルクはキャッシュオンデリバリー
ルノアールはテーブルオーダー制で
お客様の立場からすると、テーブルオーダー制は楽で手間が省けます。
スタックからすると2工程の作業が増えます。

色んな要因から来るお店の方針

他の要因はあるのですが人以外に
にテーブルの広さについて、ルノアールは比較的広めの
テーブルで最低2人席からの客席が基本ですが

 

サンマルクカフェは1人席が中心で場所によってはスタンディングなども

 

こうなると同じ敷地、空間で入れる人数の違いが出てきます。
サンマルクカフェは4人はいると4杯注文だと、920円
ルノアール2人2杯注文で1000円
数字を見てもわかるように倍違います。
この違いは接客のサービスや空間、立地条件など
一つ一つは細かいですが、マーケティング、お店のシステムが関わります。

 

スタッフとして働くあなたはどのシステムかを意識して働く必要があります。
接客に対して必要以上のことをしないということ。
サンマルクとルノアールの比較として
お客様として利用しよく見てみると、サンマルクとはコーヒーを提供する時、
砂糖やミルクは必要か必要でないか事前に聞きます。
これはポーションミルクと砂糖の無駄を省くためですが、
省くためのお店のシステムなのに、働くあなたが
お客様のサービスだと思い、全てのお客様に対して、
ポーションミルクと砂糖を提供すれば、
お客様はおそらく気が付く店員さんだと思う人はいないと思います。

 

むしろ採用する側、もしくはフランチャイズなら本部の人が感じるのは、
なんて無駄なことをするスタッフなんだと思い注意します。
それでも改善されない場合は、減給、もしくは退職処分となることもありえると思います。

 

ここで伝えたいのは自分の思い通りにすることは、
自分で店を開業する以外はしないことです。
お店のシステムはお店を運営する
それなりの理由と実績がある状態で出来上がっているものなので

 

お店のルールは良く理解する事でしょう。

スポンサーリンクス

システムを理解関連ページ

早く覚えるポイント
覚えるポイントは勉強、遊び、仕事すべて基本がある
メニューを覚えるコツ
難しく考えないで、大雑把に捉えるほうが覚えやすい
提供の基本
配膳方法のサービスにはコツがあります
兼任業務
どれぐらい複数の仕事を同時進行でこなせるか
移動の手間を省く
無駄の無い動きによって仕事が少なくなる

ホーム RSS購読 サイトマップ